キャットフード選び

猫は、犬以上の繊細を持つため食事に気を遣う必要があります。同じペット動物として知られる存在同士だからといって、ドッグフードを猫に与えても健康的な体は作れません。猫に適したペットフードを選んで、元気で長生きしてもらえるようこだわる必要があります。また同じキャットフードであっても、種類が多数存在することからも分かる通り、それぞれ異なる特徴を持っています。数ある中でも、より猫の健康管理に適した餌はどのようなものなのでしょうか。大事な家族の一員に食べさせる食事なので、意識して選んでみてください。

大まかな分類としては、含む水分量によって分けられます。主には、乾燥したタイプの、いわゆるカリカリなどとも呼ばれるドライタイプ、水分が75%以上含まれているしっとりとしたウェットタイプ、そしてこれらの中間に分類されるセミモイスタイプがあります。ちなみにドライタイプは水分10%以下、セミモイストタイプは25~30%と決められています。

もちろん、選ぶ際のポイントは硬さだけでもありません。硬さひとつとっても、食いつきや水分摂取量の調整、保存面などそれぞれにメリットがありますが、やはり健康を最重要視するのであれば、栄養面が欠かせません。そこで今回は、猫の健康を考える上で理想的なキャットフードの栄養について特集しました。物言えぬ動物の食事は、飼い主の愛情にかかっています。詳しく知って、ぜひこだわってみてください。